幻影城書庫


井上良夫 探偵小説論
探偵小説の本格的興味
「陰獣」吟味
「船富家の惨劇」評
大庭武年 子盗児市場の殺人
13号室の殺人
川田功 偽刑事
北洋 失楽園
写真解説者
酒井嘉七 京鹿子娘道成寺
探偵法第13号
空飛ぶ悪魔
独多甚九 網膜物語
西尾正 土蔵
陳情書
橋本五郎 れてーろ・えん・ら・かーう゛ぉ
鮫人の掟
山本禾太郎 抱茗荷の説
幽霊写真
モーリス・ルヴェル
田中早苗
誰?

著作者の死後、50年が経過し、著作権が消滅した作品を中心にテキスト化し、公開している「青空文庫」というサイトがある。この頁は「青空文庫」に触発されて、「幻影城」に掲載された作品を中心に、著作権が消滅した作品を再録してみたものである。
なお、作品中に今日的な観点からみて差別的と思われる表現があるが、作品発表当時の時代的背景を考慮し、原典通りとしている。
小酒井不木夢野久作小栗虫太郎甲賀三郎浜尾四郎海野十三大阪圭吉渡辺温押川春浪黒岩涙香岡本綺堂牧逸馬平林初之輔松本泰蘭郁二郎国枝史郎等の作品は、「青空文庫」にて既にテキスト化されているか、あるいは今後予定されているので、除外した。

また、テキスト中に現れる記号等は以下のように記述した。

《》:ルビ
(例)胡藤《アカシア》

|:ルビの付いていない漢字とルビの付く漢字の境の記号
(例)今|彼処《あそこ》

#:入力者注 主に外字の説明や、傍点の位置の指定
(例)半※[#“巾”偏に“白”]